パーティシーンに役立つダサく見せないドレスアップ術

「なんだかおしゃれに見えない・・・」その悩みをパーティドレスのプロが解決!ダサくならないスタイリッシュなドレスアップ術

「令和」発表と共に考えたこと

 

こんばんは!

今日はいつもと趣旨が異なりますが、個人的に考えることや思うことをつらつらと書いてみようと思います。

 

出会い 四月

一日で遅れてしまいましたが、4月になり新年度がスタートしましたね。

新しいスーツに身をつつんだ新入社員を見ると「あぁ、今年もまたスタートしたな」という気持ちになります。

そして過去の自分も思い出しますよね・・・

私の新卒時代は内定してからの懇親会、入社前研修などが結構あったので同期で結構仲良くなっていたんですね。

周りが結構熱い思いを持っていて「同期は仲間だから!!!」「一生に一度しか出会えない同期達!!!」みたいな感じで、だいぶ冷めていた私はちょっと引いていたんですね。

そんな簡単に一生の仲間なんかになれるかよ、とか思っていました笑

 

まぁ、実際に入社して店舗もバラバラに配属されるとそんなこともみんな言ってられなくなり気づいたら辞めてたみたいな人もたくさんいるわけです。

そしてその中で残った人たちが着実に仲間になっていくわけです。

正直最初は距離をとっていた私ですが、徐々に助けられたり相談したりしていくうちに本当に大切な同期になるんですよね。

大人になってから友達を作る機械って自ら積極的に出ていかない限りはなかなかないので、最後の大きなきっかけだったりはしますよね。

今は結婚出産で仕事を離れていたり、転職したり、バラバラになっていますがそれでも集まればギャーギャー騒げるんだからいい出会いだったなと思いますね。

 

過去の思い出話は以上で、実際に思ったことはここからになります笑

弊社では3月末に新入社員研修があり、私もアパレルの基本的な知識からトレンド、自社ブランドについての研修を行ったんですね。

毎年恒例なのですが、準備から研修当日も結構大変で正直なところちょっと憂鬱だったりするんです。

(普段の業務+αの仕事になっているので・・・)

実際に研修をしてみて感じたこと、とにかく新入社員みんなの目がキラキラしてて希望に満ち溢れていました!眩しかった!!

 

自分にとっては当たり前になっていることも人に伝えるのって意外と難しいし、「なんとなく」では許されないし、久しぶりに考えさせられる研修でした。

それと同時に、なんでも吸収しよう!という熱い気持ちをちょっと忘れかけていたなと反省するところもあったり・・・

自分の人生とか、なんだか壮大なテーマで色々考えたりしちゃいましたね。

 

そんな中で昨日新年度がスタートしたわけですが、11:30には社内のあちこちで新元号発表の中継をまだかまだかと待ち望む姿がありました笑

発表するのが遅いだとか、もう西暦だけでいいんじゃない?だとか色々ありましたけど、実際にこれだけ日本中が盛り上がることってないですよね。

 

これ、Twitterで見てびっくりしたんですけど平日の日中にこれだけ盛り上がるって本当凄いですよね!

 

かく言う私も完全に盛り上がって浮かれた一人でした♪

そんなきっかけもありつつ、今年度は新たな挑戦をしたいと考えていることがいくつかあるので良いスタートにしたいと思います。

 

 

話がそれてあっちこっちいってしまいましたが、とにかく今年度も頑張ろう!という気持ちでおります。

ブログでも「おしゃれに見せるドレスアップ術」についてどんどん更新していきたいと思っております。

もしこんなこと知りたいな、とかあればどしどしご連絡ください!!

(こういう質問って逆に難しいですよね笑)

今後とも何卒よろしくお願い致します!!

 

 

 

NATSU

 

 

 

 

 

 

ドレスのプロが教える着痩せドレスの選び方

 

明日からもう4月ですが、時間の流れは本当に早いですね~

東京では桜も満開に近づいて春を実感しているところです♪♪

4月といえば、ドレス業界では結婚式の多い5月に向けてドレス探しをされる方が増えてくる時期なんです。

しかし!!

「冬についてしまったお肉がまだ落ちていない・・・」

「以前のが着れなくなってしまって・・・」

と嘆いて探しにいらっしゃる方が多い時期でもあります。

そこで今回は体型カバーが叶う!着痩せドレスの選び方をご紹介します。

 

着痩せドレス

 

体型カバーが叶う!着痩せドレスの選び方

着痩せして見せたい気になる部位別のポイントをご紹介します。

 

www.dress--up.com

 

ウエスト

女性の気になる体型1位のウエスト!

私も一番気になるのがウエストなんですよね・・・

特に結婚式だと食事した後のぽっこりが気になってしまいます。

⒈ トップスがレイヤード風デザイン

https://crosset.onward.co.jp/img/product/OWD/OWD0178573/OWD0178573_pb_201903141046218333.jpg

GRACE CONTINENTAL

このようにレイヤード風のトップスデザインはウエストが気になる方にとてもおすすめです。

ぽっこり部分をしっかり隠してくれつつ、上半身に目がいくデザインなのですっきりとした印象に。

 

⒉ ウエストイン風ディテール

https://itemimg-rcw.runway-webstore.net/itemimg/MK030/A0MK0000A89K/02_M09_RCW-750.jpg

LAGUNAMOON

ウエストインと聞くと余計目立ってしまうような気がしますが、このようにふんわりとインされたデザインは自然に隠してくれます。

隠していることを意識させないバランスなので、こなれ感と着痩せのバランスが抜群なデザインです。

 

⒊ ウエストにデザインポイント

https://crosset.onward.co.jp/img/product/OWD/OWD0178556/OWD0178556_pb_201902271752427342.jpg

GRACE CONTINENTAL

 ウエストにデザインポイントがあるドレスもカバーしてくれます。

注意点としては全体のシルエットがIラインですっきりしたものを選ぶようにしましょう。

コクーンシルエットなどボリュームのあるシルエットを選んでしまうと余計にウエスト周りを強調してしまいます。

縦を意識したドレス選びが重要となります。

 

 

ヒップ

年齢が上がるごとに気になるという方が増えてくるヒップ。

特にヒップは自分だとなかなか見えないからこそ気になるところですよね。

後ろ姿も安心の美シルエットドレスをご紹介します。

 

⒈ フレアシルエット

https://celford.com/Contents/ProductSubImages/0/CWFO191061_p_22_LL.jpg

CELFORD

 定番中の定番ですが、フレアドレスは間違いなく一番隠してくれます。

最近はボリュームの少ないすっきりとしたフレアドレスもバリエーションが多く出ていますので、ヒップ周りに目はいかずさりげなく隠してくれます。

甘くなりすぎずに着用できるのも大人の女性には嬉しいですよね。

 

⒉ Aラインシルエット

https://celford.com/Contents/ProductSubImages/0/CWFO192011_p_25_LL.jpg

CELFORD

 Aラインシルエットやテントラインのドレス、とてもおすすめです。

ヒップ周りを隠してくれるのはもちろん、むしろヒップがないと綺麗に着こなせないドレスでもあります。

小柄さんの場合はポイントを顔回りに持ってくることでバランスよくなります。

 

 

二の腕

薄着の季節が近づいてくると特に気になってくるのが二の腕。

なかなか隠すのも難しく、かといってなかなか痩せない部位・・・

そんな二の腕カバーのドレスです。

 

⒈ シアー素材の袖付きデザイン

https://itemimg-rcw.runway-webstore.net/itemimg/MK030/A0MK0000A6BT/01_000_RCW-750.jpg

LAGUNAMOON

最近はおしゃれな袖付きドレスのバリエーションがとても多く出ているので、二の腕カバーをしたい方にはとても嬉しいところ!!

その中でもおすすめしたいのは、レースやシフォンなどのシアー素材(透ける素材)の袖付き

そしてぴったりとしすぎず、少しゆとりのあるデザインです。

シアー素材は軽くすっきりと見せてくれるので、目線を腕から外してくれます。

さらに少しゆとりのあるデザインを選べば二の腕のシルエットも隠してくれるので安心して着用できます。

今はバリエーションが豊富なのでぜひ探してみてください。

 

⒉ マント風デザイン

https://celford.com/Contents/ProductSubImages/0/CWCO191089_p_21_LL.jpg

CELFORD

「二の腕が出ちゃっている!」と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、実は二の腕をほっそりすっきりと見せてくれる優秀なデザインなんです。

着痩せときくとすべて隠したほうがいいと思われがちですが、出しながら細く見せるのが一番効果的なんです。

このデザインは前から見ると普通のノースリーブなのですが、後ろがマント状になっているので横から見るとあら不思議、ほっそりとした二の腕になるんです。

↓これ見ていただけるとわかるでしょうか??

https://celford.com/Contents/ProductSubImages/0/CWCO191089_p_25_LL.jpg

隠すところは隠しつつ、出せるところは出すこれが重要なキーワードになります。

すべて隠すことで余計に協調させてしまうこともあるので、ぜひ全体のバランスを見ながら選んでみてください。

 

 

いかがでしたでしょうか?

今回は女性の気になる体型パーツごとに着痩せてみるドレスの選び方をご紹介しました。

ドレスは普段見られないところが出るものだったりするので、すごく視線が気になってしまうんですよね。

綺麗にカバーしつつ、楽しめるドレス選びができたら一番嬉しいですよね!

各パーツごとの選び方でしたが、全体を通して言えることは「すべて隠すのではなく、良さを生かしながらカバーする」ということですね。

見えなくなれば細く見えるのかというとそうでもないのが難しいところですが、ウィークポイントを良さに変えて見せることができたらとっても楽しいドレス選びになると思います!

ぜひ色々なデザインに挑戦してみてください♪♪

 

これだけでハイセンスになれる!おしゃれに見せる3つの法則

 

結婚式やパーティでのドレスアップ、どうしたらおしゃれに見えるのかってとても難しいですよね?

普段着慣れない方は特にそう思っている方が多いのではないかと思います。

というよりも、みんな同じようなスタイリングをしているしダサいのか?おしゃれなのか?がそもそもわかりづらいというのもありますよね。

やりすぎて目立ってしまうのも恥ずかしいし「なんとなく無難に」まとめてしまいがち・・・

そこで今回は簡単におしゃれに見せる3つの法則をご紹介します。

 

 

まずこれだけは押さえておきたい基本マナーはこちら

www.dress--up.com

www.dress--up.com

 

おしゃれに見せる3つの法則

ドレス コーディネート 

 

 

⒈ コーディネートの計算式を覚える

まず、コーディネートには計算式があります。

計算式と大げさなことを言っていますが、簡単に言えば答えを”0”にすればよいだけです。

足したら引く、引いたら足すを組み合わせたらよいだけなんです。

例えば・・・

ドレス

丈の長いスカート(1)+ノースリーブトップス(-1)=0

アクセサリー

ボリュームイヤリング(1)+ネックレスをつけない(-1)=0

ドレスやアクセサリー単体で見るとこんなかんじです。

これを組み合わせていけばいいだけなので簡単ですよね!

 

また、ドレスで答えが2になってしまった場合は全体のコーディネートで0にまとめれば大丈夫です。

例えば・・・

【袖付き(1)】+【ボリュームデザインのスカート(1)】+【ノーネックレス(-1)】+【シンプルパンプス(-1)】=0

このように考えればOKです。

 

目を惹くポイントを+1、シンプルで主張のないアイテムorつけないを-1と考えたら足して引いて・・・と繰り返していくだけです。

全身を鏡で見たときに計算してみて、多かったら何かを減らす、足りなかったら付け足す、です。

これさえできればやりすぎることも、貧相になることもなくなります。

ちなみにこの計算はドレススタイルだけでなく、普段のファッションでも応用できますのでぜひやってみてください。

 

 

www.dress--up.com

 

 

⒉ 3色以内にまとめる

全体を3色以内にまとめます。

これはとっても簡単でありながら最大のポイントです。

そしてこれができていない人がとても多く、とてももったいないです。

意識さえすれば簡単なので確認をしていただきたいのですが、注意するべきポイントが。

アクセサリーの色&ネイルの色

これ、忘れがちなのですがかなり重要なところです!!

シルバーのバッグにゴールドのアクセサリー、これでドレスとシューズもそれぞれ違うカラーだとコーディネートがちぐはぐになります。

アクセサリーは小さい部分なので忘れがちですが、ドレスアップの時にはとても目立つ部分ですのでしっかり確認しましょう。

そして、もうひとつ大切なのがネイルのカラーです。

ドレスアップする時には手元に目がいくことがとても多いです。

ドレスとネイルが反対色(例えばピンクのドレス×ブルーのネイル)だと残念な印象になってしまいます。

忘れがちなネイルカラーもしっかり確認しましょう!

 

よりおしゃれに見せるテクニックとしては最大の3色使用してまとめることです。

ベーシックカラー(クロ、ベージュなど)だけではなく差し色を入れたり、ポイントカラーを2色使うととてもハイセンスに見せることができます。

ドレス、バッグ、シューズのうち2色がポイントカラーだと◎

例えば・・・

①グリーンのドレス ②黒のバッグ ③ピンクのシューズ 

大きな面積を占める3アイテムをしっかりとカラーを取り入れます。

アクセサリーや羽織りはクロのバッグに合わせるとまとまりがよくなります。

 

 

www.dress--up.com

 

 

⒊ ヘアメイクもコーディネートのひとつ

おしゃれに見せる最後のポイントがヘアメイクです。

特にヘアスタイルは重要になってきますが、こちらも全体のバランスを意識して決める必要があります。

1つ目の計算式に含まれるポイントでもあります。

例えば・・・

ネックが詰まっているドレスなら必ずアップにする

逆にデコルテや肩の肌見せが多い場合はハーフアップや後れ毛を出す

など肌の露出とヘアのアップダウンを考えていきます。

鏡で全身を見たときにざっくりと手でアップにしてみた時とハーフアップにしてみた時どっちがしっくりくるか確認してみれば大丈夫です。

顔回りだけを見ているとわからないことも全体を見るとバランスがわかってきます。

 

また、メイクも色使いが重要です。

2つ目の3色以内にまとめると同じでドレスのカラーと相性のよい色味を選ぶのがベターです。

特に「リップ」「アイシャドー」のカラーをドレスの色味と合わせてみてください。

これだけでトータルのカラーバランスがよく見えてきます。

 

 

今回はおしゃれに見せる3つの法則をご紹介しました。

全部簡単なことですが、それができていない方がとても多かったりします。

好きなものだけを取り入れたり、逆にシンプルにすべてまとめすぎてしまったりと陥りやすいチョイスでもありますよね。

この3つの法則はすべて全体のバランスをとる方法です。

最後に全身を鏡で見て最終チェックをする、これが最大のキーポイントになりますので忘れずに覚えておいてくださいね♪

 

 

 

 

すぐ使える!ファッショントレンド2019SS!!

 

すっかり春らしくなってきた今日この頃ですが、みなさん春物のお洋服はもう買われましたか??

暖かくなると春物が欲しくなりますよね!!

かくいう私もさすがにまだまだ着れそうにもないですが、トレンドのワンショルダートップスを買ってしまいました・・・笑

早く着れる日が来ないかなぁと心待ちにしています♪♪

 

ファッションにはトレンドがあり、人気のアイテムやカラーが出てきますよね。

実はドレスにも応用できるトレンドがたくさんあるんです。

ということで、今回は2019春夏ファッショントレンドをご紹介します。

 

すぐに使える!!これでトレンドのドレスアップが完成!2019SSファッショントレンド情報

 

トレンド

 

 

www.dress--up.com

 

トレンドカラー

ピンク~ベージュ

トレンドカラー

ピンク~ベージュのグラデーションカラー。

グレイッシュなピンクや、スキンベージュに近いような大人っぽい印象のカラーです。

ピンクと聞くと甘くなるイメージですが、大人の女性にこそおすすめしたいトレンドカラーです。

 

ブルー

トレンドカラー

ペールブルーやスカイブルーなどの少しくすみのあるブルーがトレンドに。

また、コバルトブルーやターコイズに近いブルーも多く登場しています。

さわやかで春夏らしい空気にしてくれます。

 

グリーン

トレンドカラー

昨シーズンまでトレンドに上がっていた濃いめのボトルグリーンから、イエローみのあるグリーンに変化しています。

久しぶりにオリーブやカーキも登場し、明るくパッと目を惹くグリーンがトレンドに。

こちらもパステルというよりもペールトーンなどの落ち着いたカラーが特徴です。

 

トレンド柄

リゾート&エスニック柄

トレンド柄

夏のリゾートを彷彿させるハイビスカスやヤシの木などのリゾート柄が多く登場。

また、ペイズリーやスカーフ柄を代表するエスニックな柄も見られました。

リゾートワンピースでも取り入れやすいプリントですが、小物からだとより挑戦しやすいと思いますのでおすすめ。

 

ストライプ&ボーダー

トレンド柄

春夏の定番柄でもあるストライプ&ボーダー

今シーズンはストライプとボーダーをアシンメトリーに組み合わせたり、カラーグラデーションで見せたりと使い方が新鮮です。

白×黒のピッチよりも春夏らしい大人パステルでの色付けも特徴。

 

トレンド素材

シアー素材

トレンド素材

レース・シフォン・オーガンジー

ドレスではレースの人気が一向に収まる気配はありません!!

まだまだ継続人気素材のレースは、クロシェ風のナチュラルなレースが新しく登場しています。

また、パンチングやネットのような素材を使用し透けて見せるという使い方も多く出ています。

シフォンやオーガンジーでは透ける素材にさらに透ける素材を重ねるという手法も多くみられました。

 

シャイニー素材

トレンド素材 

サテン

スポーツテイストのアイテムにリュクスな印象のシャイニー素材をMIXさせるスタイルから多く見られました。

元々ドレッシーなアイテムには光沢の強すぎないマットなサテンなどがよく用いられています。

ドレスではサテン素材は定番中の定番ですが、微光沢なマットサテンなどはトレンドを取り入れた印象になります。

 

トレンドシルエット

フィット&フレア

トレンドシルエット

フィット&フレアのシルエットは毎シーズン必ず出てきますが、今シーズンはボリュームが少なくすっきりとしたシルエットが特徴です。

ウエストも絞りすぎず、裾にかけて縦の流れを意識したシルエットです。

大人の女性にこそ着用していただきたいフレアシルエットになりますね。

特に軽やかな素材にイレギュラーな裾のデザインは余裕を感じられるドレスアップが叶います。

 

ルーズシルエット

トレンドシルエット

リラックスムードの漂う、ゆったりとした縦長のシルエット

ボディラインにフィットしないトップスに、脚のラインを拾わないボトムスのシルエットになります。

ドレススタイルではウエストを絞らないオールインワンやセットアップで取り入れるのがおすすめです。

気合いを入れすぎずも、縦長のラインが全体をすっきりとまとめてくれます。

 

トレンドディテール

アシンメトリー

トレンドディテール

異素材や縦×横の組み合わせでアシンメトリーを表現するデザインが多く見られました。

トレンドパターンでご紹介したボーダー×ストライプの組み合わせなどもアシンメトリーの一つです。

また、ワンショルダーのトップスやワンピースも多く登場しています。

(私が購入したトップスもまさにこれです!)

 

クロス&ツイスト

トレンドディテール

ドレスやワンピースのストラップ、ウエストをクロスさせたりひねったりしたディテール

クロスした部分から覗く肌や、ひねることでボディラインが強調される女性らしいディテール使いです。

ドレスでも取り入れやすいディテールですので、ぜひ挑戦してみてください。

特にカシュクールのワンピースやドレスがたくさん登場していますのでまずはそこから取り入れるのがオススメです。

 

フリル

トレンドディテール

大胆なフリル使いが多く見られました。

ドレスやワンピース全体をフリルで表現するものや、さざ波のようなマイクロフリルを使って縦のラインを強調するデザインも。

ボリュームの出るディテール使いなので、丈は短めでバランスよく取り入れるとまとまりやすくなります。

 

トレンドグッズ

 

www.dress--up.com

 

ベルト

トレンドグッズ

継続トレンドのベルト、バリエーションが豊富に登場しています。

ウエストをきっちりと締めるベルトから、ロープやチェーンを巻き付けたスタイルまで様々なデザインが多く見られました。

全体の流れとしては幅広のデザインは少なく、細幅~中幅のデザインが多いです。

ドレスでもすぐに取り入れられるアイテムです。

同じドレスでもベルトをセットするだけで今のスタイルにアップデートできますので、ぜひ取り入れてみてください。

 

イヤリング

トレンドグッズ

こちらも継続の顔回りアイテム、イヤリング。

大ぶりのデザインをベースにチェーンモチーフやメタル素材のものが多く登場しましたた。

エスニックな民族ムードを感じるようなアイテムも新鮮です。

ドレスアップにもおすすめのビッグイヤリング。

すっかり定番入りしていますが、ネックの詰まったドレスに大ぶりなイヤリングを合わせるスタイリングはgoodです◎

 

ブレスレット

f:id:NA-TSU:20190328224011j:plain

継続人気のイヤリングにかわるアイテムとして存在感を見せているのがブレスレット。

特に太幅のバングルがたくさん見られました。

また、新鮮なスタイリングとしては両手にバングルや細目のバングルを重ねづけなど印象的な着け方も。

手首を主役に持ってくるスタイリングも新しいドレスアップのひとつになりそうです。

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

今回は2019SSファッショントレンドからドレスアップに使えるスタイリングをご紹介しました。

定番になりがちなドレスアップも新しいスタイルを取り入れられるきっかけになりますよね!!

今までの印象をがらっと変えられる機会ですので、ぜひ挑戦してみてください♪

アラサー世代におすすめ!パーティドレスブランド5選【2019年】

 

「おしゃれなドレスってどこに売っているんだろう?」

みなさん思ったことありませんか?

20代前半くらいの頃は安くてかわいいものを着ていても充分だったものの、アラサーになるとかわいければなんでもいいとはいかないですよね。

チープすぎるものは選びたくないけど、毎日着るわけでもないし高すぎるものを買うのもなぁ・・・

そんな悩みを抱えている方にぜひおすすめしたいドレスブランドをご紹介します。

 

www.dress--up.com

 

 

アラサー~30代におすすめのドレスブランド

 

CELFORD

https://celford.com/Page/CATALOG/190125/img/sec08_1.jpg

価格帯

¥18,000~¥42,000 

URL

https://celford.com/

特徴 

「THE FIRST LADY」をコンセプトにクラシカルでエレガントなテイストを基本に、程よくトレンドを取り入れたブランド。

王道フィット&フレアのシルエットが得意。

石原さとみがドラマ「高嶺の花」で着用されたことでも話題に。

オフィシャル~パーティシーンに着用できるワンピース&ドレスが多く取り揃えられている。

結婚式以外にも会社のイベントや子供の学校行事にも最適なワンピースまで。

 

 

LAGUNAMOON

 

http://lagunamoon.net/wp-content/uploads/2018/12/03-1.jpg

価格帯

¥18,000~¥22,000 

URL

http://lagunamoon.net/

特徴 

海外のドレスブランドをイメージしたモードでトレンドを意識したドレスを多くラインナップ。

最近とてもオケージョンに力を入れていて、種類や色展開も豊富。

フレアドレスやタイトドレス、パンツスタイルと幅広いシルエットも特徴。

ZOZOの人気ドレスランキングでも常に上位にランクインしている。

袖付きのドレスやインナーも揃っているので、結婚式用のドレスを探している方にはおすすめ。

 

 

FRAY I.D

https://fray-id.com/Contents/ProductSubImages/0/FWFO186507_p_01_LL.jpg

価格帯

¥22,000~¥49,000 

URL

https://fray-id.com/

特徴 

トレンドのデザインがバリエーション豊富。

特に袖付きのレースドレスが多く揃っているので、探している方にはおすすめ。

細かなディテールまでこられたデザインが多いので、流行りのドレスでもチープに見せたくないアラサー以上には◎

切り替えやディテール使いなどがアパレルショップならではのおしゃれ度がある。

 

 

GRACE CONTINENTAL

https://crosset.onward.co.jp/img/product/OWD/OWD0139418/OWD0139418_pb_201808071858085625.jpg

価格帯

¥36,000~¥65,000 

URL

https://www.gracecontinental.com/

特徴 

グレースに行けば間違えなし、パーティドレスを中心に揃えているブランド。

価格帯は上がるが、こだわりの素材や装飾で世界観を打ち出している。

上質な素材や縫製技術などドレスショップならではの細かいこだわりと製品クオリティがある。

他のブランドでは探せないグレースならではの華やかなドレスが揃う。

シンプルなものよりも他の人と被らないドレスを探している方にはぜひおすすめしたい。 

 

YOKO CHAN

https://www.yokochan.com/wp/wp-content/uploads/2018/12/2018_6_8_yokochan_244250-DLG.jpg

価格帯

¥47,000~¥70,000 

URL

 https://www.yokochan.com/ 

特徴

 スタイリッシュでシックなドレスが揃うブランド。

バーニーズなどの高級セレクトショップや百貨店などに置かれており、高価格帯ながらも人気のブランド。

シンプルながらも細かいこだわりが光る一枚。

「女性の美」を追求する人に着用してほしいというこだわりから脚の出るミニ丈も多く揃う。

シーンレスで着用できるワンピースが揃うので、大人の女性として一枚持っておきたい。

 

 

いかがでしたでしょうか?

今回はアラサー~30代の女性におすすめしたいドレスブランドをご紹介しました。

ぜひ参考にしていただけたら嬉しいです♪

 

ドレススタイリストのおすすめ!パーティシーンのドレス用インナー

 

みなさんは結婚式やパーティでドレスアップをするときのインナーはどうされていますか?

結構悩まれている方も多いのではないでしょうか。

というよりも誰もが直面する問題だったりしますよね・・・

そこで今回はパーティドレスを着る時のインナーについて書いていきたいと思います。

 

 

結婚式 ドレス インナー

 

www.dress--up.com

 

「これで安心!」パーティドレスのインナー事情

最近はレースのドレスがとても人気です。

先日結婚式に出席したときにもとにかくレースドレスを着ている人が多かった!

そういう私もレースドレスを着用している一人でした笑

レースドレスはほんのり透ける素肌が女性らしく見せてくれ、てとても上品な着こなしができる人気のドレスですよね。

ただ、肩やデコルテ部分が透けることでインナーを悩む方も多いはずです。

今回はそんなドレスにおすすめのインナー3選をご紹介します。

 

 

⒈ ベージュのランジェリー

まずはこれ、よーく見てください。

結婚式 ドレス インナー

 

先日私が結婚式に出席したときの写真です。

自宅で撮影したのでわかりやすくアップにしていますが、レースドレスの下にはベージュのランジェリーを着けています。

ストラップは外さず、普段通りそのまま着用しています。

全然わからないですよね??

レースの詰まり方や柄の飛び方によっても多少差はありますが、実はベージュのストラップはよーく見てやっとこれかな?レベルまで隠せるんです!!

女性ならわかると思いますが、正直ストラップを外してランジェリーを着けるのって不安ですよね。

動いたら下がってきそうだし。ストラップレスにもできるランジェリーはワイヤーが当たって痛いことも多いし・・・

それならそのまま着けて行ってしまいましょう!!

普段と同じ気分でいられるのでとにかくストレスフリーなのがうれしいです。

気になる不安事もなく、サイズも安心して着用できるのがいいですよね♪♪

 

ちなみに、以前流行った透明のストラップに付け替えているという方もいますが逆に目立ちます!!これは断言できます。

隠そうとして余計に目立ってしまうんですよね・・・

インナーが見えてしまうというのはマナー違反ですのですぐにやめましょう。

 

⒉ ストラップレスのドレス用インナー

https://mgos.jp/printimage.php?id=0368-0-60000.0333.-_7&w=480&h=640&upd=20190205111954

https://mgos.jp/printimage.php?id=0368-0-60000.0333.-_4&w=480&h=640&upd=20190205111954

出典:AIMER

 これ、めちゃくちゃいいです。おすすめ。

ストラップレスにもできて、キャミソールと一体型になっているドレス用インナーです。

普通のストラップレスインナーは下がってくるのがとても不安ですが、このインナーは後ろがホックになっているのでかなり安心感がありました。

繊細なレースや肩がチュールなどになっていてベージュのストラップで隠せないときに着用しています。

また、普段オフショルのトップスを着る時なんかにも重宝しています。

ちなみにウエストも程よく締めてくれるので、タイトなラインのドレスやワンピースを着る時にも安心です。

苦しくならない程度の着圧なので披露宴でのお食事も安心してできるのがうれしいところ。

 

某〇NIQLOなどでもよく見かけるカップ入りのチューブトップもありますが、下がってくるのが気になったり、ゴムがきつくて脇下などが痛くなってしまったりとなかなかドレスのインナーとしてはしっくりきませんでした。

(普段使いにはとっても楽ちんでとてもいいんですけどね!)

そんなときに出会ったインナーですが、苦しくなく落ちてくる心配もないというのが決め手でした!

 

⒊ ストラップレスブラ

https://store.wacoal.jp/images/products/BPJ044/BPJ044BL_ITM_B1.jpg

出典: PEACHJOHN

とにかくズレずらく、痛くなりにくいのがおすすめ。

安定感はありながらしっかりとバストのラインもきれいに見せてくれます。

フリルやレースといった余計な飾りがないので、ドレスに響きづらくどんなドレスにも合わせられる優秀アイテムです。

そして、ネックが広めに開いたデザインのドレスでも安心のカップデザインです。

深いVネックのドレスなんかはちらっとインナーが見えてしまいそうになるのが気になるところですよね。

このブラはそんな心配もなく着用できるので最後の一手として持っておきたい一着です。

 

いかがでしたでしょうか?

今回はドレスのインナー事情について書いてみました。

ドレスを選ぶときに「これだとインナーが・・・」という心配を忘れて好きなものを選べるとうれしいですよね。

このほかにも色々な特徴のあるインナーがありますので、ぜひ試してみてください。

 

 

 

骨格診断タイプ別似合うドレス【ナチュラルtype】

 

ウェーブ・ストレート・ナチュラルという基本の3タイプに分類される骨格診断。

普段着用する機会の少ないのパーティドレスでは似合っているのか似合っていないのかがわからないという方も多いと思います。

そんなときに自分の骨格タイプからどんなドレスが似合うのかがわかると選びやすくなりますよね!

前回まではウェーブ・ストレートtypeに似合うドレスのご紹介を致しました。

www.dress--up.com

www.dress--up.com

 

そんな今回は【ナチュラルtype】の方に似合うドレスとスタイリングがアイテムをご紹介します。

 

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/www.andgirl.jp/articles/images/12897/large/1a696625c386eff34c8da51e42b5f02a6d8232f2.jpg?1529392092

 出典:andGIRL

「骨格診断」ナチュラルtypeに似合うパーティドレス

 

 

 

www.dress--up.com

 

シルエット: Aラインシルエット・Yラインシルエット

骨格がしっかりしている方が多いナチュラルタイプはAラインシルエット、Yラインシルエットがよく似合います。

またマキシ丈やボリュームのあるドレスも着こなせます。

逆に短い丈はあまり相性が良くないので、避けた方が良いでしょう。

素材: 光沢感のないマット素材

存在感のあるものがとにかくよく似合うナチュラルタイプ。

素材もツルツルしたものや薄手のものよりも、凹凸感のあるマットな素材が◎

天然素材もオススメです。

柄: ボタニカル柄やアーガイルチェックなど不規則な柄や大柄

大柄やインパクトのある柄も着こなせます。

ペイズリーやエスニックなどの民族的な柄から大柄のタータンチェックやアーガイルチェックまでバリエーション豊かにチョイスできるのもナチュラルタイプならではです!

アクセサリー: 大ぶりのロングネックレスや太幅のバングル

アクセサリーも存在感のある主役級アイテムがとても似合います。

ロングネックレスの重ね付けやインパクトのあるイヤリングもおすすめです。

コーディネートの幅を広げてくれるアイテムが多いです。

小物: 大きめのクラッチやフリンジが月などのインパクトアイテム

大きめのクラッチバッグやデザイン性のあるバッグ、シューズが似合います。

しっかりと着こなせるナチュラルタイプならではのゴージャスな雰囲気が醸し出せます。

オススメドレス

https://d3e2idhyhxbzvy.cloudfront.net/product/552_644/2/0/10301808_5bd81f8057002.jpg

出典:ADAM ET ROPE'

ナチュラルタイプの方にドはまりするオールインワン。

ボリューム感のあるワイドなパンツシルエットに、ゆったりとした見頃のデザイン。

肩幅が気になるという方にも嬉しい袖付き。

ルーズなシルエットが貧弱に見えないナチュラルタイプの方にはぜひ着用していただきたい一枚です。

クールに決まること間違いなしです。

 

https://crosset.onward.co.jp/img/product/OWD/OWD0178566/OWD0178566_pb_201903141044448195.jpg

出典:GRACE CONTINENTAL

立体感のある大柄のレースが印象的なマキシドレス。

ナチュラルタイプがしっかり着こなせるマキシ丈がより一層華やかに見せてくれます。

レースと聞くとナチュラルタイプが苦手な繊細で軽やかな素材をイメージされる方が多いと思いますが、このような立体感のあるレースを選べば上品な印象に仕上げてくれます。

また、一際目を惹くウエストのビーディングも存在感を主張していてアクセントになります。

 

https://mgos.jp/printimage.php?id=0325-0-13200.0398.-_1&w=480&h=640&upd=20190315105653

出典:AIMER

 ボタニカル柄が華やかな印象のミドル丈ドレス。

不規則なボタニカル柄がナチュラルタイプの方にはぴったりのプリントです。

素材も光沢感のないマットな質感がすっきりと見せてくれます。

また、マキシ丈はドレッシーになりすぎて敬遠される方にも膝下のミドル丈はちょうどよいバランスで着ていただけます。

 

https://itemimg-rcw.runway-webstore.net/itemimg/MK030/A0MK0000A4IQ/03_001_RCW-750.jpg

出典:LAGUNA MOON

ナチュラルタイプの方が得意なYシルエットのドレスです。

すっきりとしたタイトスカートに、カシュクールの袖がついたデザイン。

肩のラインをきれいに見せてくれつつ、華やかな雰囲気を持つナチュラルタイプの方をより綺麗に仕上げてくれます。

アシンメトリーなデザインも着こなせるので、ワンショルダーのようにアレンジをしてみるのもおすすめ。

 

 

いかがでしたでしょうか?

今回はナチュラルタイプの方に似合うドレスとコーディネートアイテムについてご紹介しました。

ゴージャスに見せることが得意なナチュラルタイプの方にはぜひ華やかなドレスアップをたくさんもらえたら嬉しいです!